食事・民宿・宴会のことならなおじろう

    ご連絡は、TEL:0173-72-5613戟@FAX:0173-72-6506 Mail:naojirou@infoaomori.ne.jpまで


         


昔の鯵ヶ沢

鯵ヶ沢町では、浮橋遺跡や大曲遺跡をはじめとして、ほぼ全域から縄文時代の遺物が発掘されています。しかも、縄文の前・中・後期と層をなして出土している一帯もあることから、縄文時代から、長く人間が暮らしていたものと考えられています。津軽藩の始祖と仰がれる大浦光信公が、種里に岩手県久慈から西海岸一帯の守りのために入部してきたのは延徳三年(1491年)のこと。種里に城を築き、赤石川流域を平定して、後の津軽藩主・為信につながる津軽氏の礎を築いた人物として、語り伝えられています。江戸時代に入り、鯵ヶ沢は津軽藩の御用港として全盛期を迎えます。港内を北陸や瀬戸内海、大阪からの千石船が頻繁に往来し、鯵ヶ沢は津軽藩の財政と市場経済の拠点のひとつに成長していきます。港を通して、京・大阪と直接繋がり、さまざまな文化が入ってくるようになりました。いまも盆踊りのとき唄われる「鯵ヶ沢くどき」と「鯵ヶ沢甚句」は、このころ船乗りたちによって伝えられたものです。



白八幡宮大祭
4年に一度、古式ゆかしき時代絵巻が町内に繰り広げられます。祭りの行列は、優雅さ、華麗さから津軽の京祭りと言われています。

鯵ヶ沢甚句全国大会
鯵ヶ沢甚句は盆踊り唄として唄い継がれ、戦後、三味線の演奏が加わり、全国的に広まりました。毎年開催される甚句大会では心のこもった素晴らしい唄が披露されます。


鯵ヶ沢観光情報

ここから鯵ヶ沢の様々な情報を入手してください。

          


イベント情報

5月中旬
 中村川しろうお祭り(鯵ヶ沢舞戸地区)
5月中旬から6月上旬
 光信公の館ボタン祭り(種里城址光信公の館)
7月上旬
 C-POINT in AJIGASAWA(新設海浜公園)
7月上旬
 白神杯鯵ヶ沢トライアスロン大会(主会場:はまなす公園)
8月上旬
 amfミュージックキャンプ(鯵ヶ沢キャンピングパーク)
8月14〜16日
 白八幡宮大祭(町内 4年に1回開催)
 鯵ヶ沢ねぷた運行(町内)
8月15日
 鯵ヶ沢甚句全国大会(日本海拠点館)
10月中旬
 赤石渓流まつり(白神大然河川公園)
1月から翌3月まで
 amf公開講座(日本海拠点館)
2月
 冬のミニ白神散策(ミニ白神)